伊藤はり灸院 快成堂 難治性の病を中心に扱っています  大阪 吹田市 江坂 豊津   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

関西漢法苞徳之会



平成25年 2月24日開講 第9期 関西漢法苞徳之会勉強会

http://houtokukai.blog79.fc2.com/
http://blog.goo.ne.jp/tekkan89/e/50aade4db316af17e68146bb7349b50c

東洋医学には 「未病を治す」 という言葉がありますが、それは 「春は風木、夏は君火、秋は燥金、 冬は寒水」 という季節の変化が人体に与える影響を先読みして治療に応用してこそ、その効果を発揮できるのではないでしょうか? 
当会は、現代鍼灸ではなおざりにされつつある 運気論と季節の変化 を古典書に従って紐解かれた故八木素萌先生の資料も取り入れ、共に伝統鍼灸を学び、東洋医学に基づいた治療に役立てんとする勉強会です。


とき : 毎月第4日曜日に開催の予定(合宿開催月は除く)

場所 : 森之宮医療学園専門学校(06-6976-6889)、大阪市東成区中本4-1-8
JR環状線・地下鉄長堀鶴見緑地線 「森ノ宮」 駅下車徒歩12分
地下鉄今里筋線・中央線 「緑橋」 駅下車7分

講義時間 : 10:00~10:15 会務報告
10:15~11:00 1限目 古典医学基礎講座
(基本学説・古典の生理・病因論・診法・治法治則・医史学)
       11:00~12:00 2限目 経絡蔵象論/江戸期の文献 (隔月交互)
       12:45~14:10 3限目 運気論/温病論 (隔月交互)
       14:15~15:30 4限目 実技
       15:35~17:00 5限目 難経/傷寒論 (隔月交互)

実技内容
基礎科:現代十七鍼法・杉山真傳流基本十八手技・九鍼基礎実技 他 
臨床科:季節に応じた臨床 他

聴講制度について
聴講参加は2回までとし、実技は見学のみとなります
また、3回目以降の受講を希望される場合は入会していただく必要があります
・学生:¥3,000で2回の聴講が可能(1回当たり¥1,500)
・一般:1回¥2,500で2回まで聴講可能

入会制度について
学生会員:入会金¥10,000+¥3,000/日
一般会員:入会金¥10,000・年会費¥10,000
       全講座一括受講の場合¥5,000/日、単講座受講の場合@3,000

*本会の講義は全て個人の録音を禁止しています
*代表 利川 鉄漢 090-2191-8694   kansaihoutokukai@yahoo.co.jp

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。