伊藤はり灸院 快成堂 難治性の病を中心に扱っています  大阪 吹田市 江坂 豊津   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

難治性であるアトピー性皮膚炎

難治性であるアトピー性皮膚炎には様々な症状があります。紅班、丘疹、小水泡、膿疱、麋爛、結痂等があります。これらが混雑し赤く腫れて乾燥したりして発症します。外因・内因・不内外因による五藏六府の失調により氣・血・水の滞りがアトピー性皮膚炎が発生すると考えられます。
外因では六淫と書き「風・火・暑・湿・燥・寒」がある四時、いわゆる四季。季節の環境、運気により身体の反応が上手く反応できないと症状がでます。内因は七つの情と書いて「七情(シチジョウ)」といいます。「喜・怒・驚・思・憂・悲・恐」の七つの感情から来ると考えられています。感情による過度のストレスや精神的疲労が関与しているでしょう。不内外因の飲食の不摂生、過労、寝不足等により蔵府が正常に働かないために症状が起こります。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


アトピーは治る!【稲葉式アトピー完全克服プログラム】

★ 全国から押し寄せる患者さんたちで、予約3ヶ月待ち、    アトピー性皮膚炎... [続きを読む]

夢のマニュアル / 2011年01月23日(Sun) 16:08


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。