伊藤はり灸院 快成堂 難治性の病を中心に扱っています  大阪 吹田市 江坂 豊津   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アトピー 瘡瘍

瘡瘍(そうよう)の症は、当に経の伝授、病の表裡、人の虚実を察して之を功補すべし。たとえば腫痛、熱渇、大便閉結は、邪、内に在り。之を疎通す。腫れ、焮くが如く痛みを作し、寒熱、頭疼するは、邪、表のあり。之を発散す。焮瘇、痛み甚だしきは、邪、経絡あり。之を和解す。微し腫れ、微し痛んで膿を作さざるは氣血の虚なり。之を補托す。漫く腫れ、痛まず或いは膿を作さず或いは・・・等(万病回春より)

このように昔の古典的な漢方書物に記載されていました。その内容には現代医学のようなステロイドはありません。外因、内因、不内外因による皮膚病を鍼、灸、漢方薬等で体調が改善されます。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。