伊藤はり灸院 快成堂 難治性の病を中心に扱っています  大阪 吹田市 江坂 豊津   

食中毒


●食中毒時に有効な食事

・吐きたくても吐けない時は生あずきの粉末

  食中毒の時は、勝手に薬などを飲んで嘔吐を止めて
  はいけません。原因となった食べ物をすぐに吐いて、
  体外に出す事がもっとも大切です。
  吐き出したくても吐き出せない時はあずきが効果的です。吐きたい時は、生あず
  きの粉末を利用します。
  生のあずきをすり鉢ですって粉末にし、1回に5g程度を服用すると吐く事ができ、
  軽い食中毒なら、安静にしているだけで治ります。

・強い殺菌力を持つしょうがの煎じ汁

  しょうがは薬味として料理に風味を与え、肉や魚の臭みを消すだけでなく、食中
  毒を予防する効果があります。原因となった食べ物を吐いてしまったのに、吐き
 気が止まらない時には、しょうが5gと乾燥させたカラスビシャクの根茎(生薬名は
  半夏)5gを600mlの水で半量になるまで煎じ、1日3回に分けて飲むと吐き気が
  治まります。また、回復後、食欲がない時にしょうがの絞り汁を飲むと食欲が増し
  ます。

●その他のオススメ

・食品、山野草

  吐き下しには、うめぼし1個を600mlの水で半量になるまで煎じて飲むと効果的
  です。梅肉エキスも同じ効果があります。スプーン半分の梅肉エキスを、コップ
  1杯の水で薄めて飲みます。またうめ酢をさかずき1~2杯飲んでもよいでしょう。
  その他ヨモギは食中毒による胃腸の痛みに、ダイコンやトウガンは魚や肉の中
  毒に効きます。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する