伊藤はり灸院 快成堂 難治性の病を中心に扱っています  大阪 吹田市 江坂 豊津   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

手の太陽小腸経

手の太陽小腸経

『霊枢』経脉
小腸手太陽之脈、起于小指之端、循手外側上腕、出踝中、直上循臂骨下廉、出肘内側両筋之間、上循臑外後廉、出肩解、繞肩胛、交肩上、入缺盆、絡心、循咽、下膈、抵胃、属小腸。其支者、従缺盆循頚上頬、至目鋭眥、却入耳中。其支者、別頬、上䪼、抵鼻、至目内眥、斜絡于顴。

『霊枢』経脉
是動則病嗌痛頷腫、不可以顧、肩似抜、臑似折。是主液所生病者、耳聾、目黄、頬腫、頚頷肩臑肘臂外後廉痛。為此諸病、盛則写之、虚則補之、熱則疾之、寒則留之、陥下則灸之、不盛不虚、以経取之。盛者人迎大再倍于寸口、虚者人迎反小于寸口也。

『霊枢』経脉
手太陽之別、名曰支正。上腕五寸、内注少陰。其別者、上走肘、絡肩髃。実則節弛肘廃。虚則生肬、小者如指痂疥。取之所別也。

『霊枢』経別
手太陽之正、指地、別于肩解、入腋、走心、繋小腸也。

『霊枢』衞氣
手太陽之本、在外踝之後。標在命門之上一寸也。

『霊枢』経筋
手太陽之筋、起于小指之上、結于腕、上循臂内廉、結于肘内鋭骨之後、弾之応小指之上、入結于腋下。其支者、後走腋後廉、上繞肩胛、循頚、出走太陽之前、結于耳後完骨。其支者、入耳中。直者、出耳上、下結于頷、上属目外眥。
其病小指支肘内鋭骨廉痛、循臂陰、入腋下、腋下痛、腋後廉痛、繞肩胛、引頚而痛、応耳中鳴痛、引頷、目瞑、良久乃得視、頚筋急、則為筋瘻頚腫。寒熱在頚者、治在燔鍼劫刺之、以知為数、以痛為輸。其為腫者、復而鋭之。本支者、上曲牙、循耳前、属目外眥上頷、結于角。其痛当所過者支転筋。治在燔鍼劫刺、以知為数、以痛為輸。名曰仲夏痺也。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。