伊藤はり灸院 快成堂 難治性の病を中心に扱っています  大阪 吹田市 江坂 豊津   

足の状態

足の甲が高い
・・・・・・・・・・・・・・・・肝の太過、脳溢血、肝臓病

足の幅が広い
・・・・・・・・・・・・・・・・蓄膿、糖尿病

足の甲が平ら
・・・・・・・・・・・・・・・・坐骨神経痛

足の母指大きい、弾力性なし
・・・・・・・・・・・・・・・・脾虚

偏平足、足の指が細い
・・・・・・・・・・・・・・・・脾虚

足の指細くやせて全体ごつごつしている
・・・・・・・・・・・・・・・・脾虚

足の母指非常に大きい
・・・・・・・・・・・・・・・・肝脾が弱い、生理不順、不妊症

足の母指から小指にかけて指の付け根が左右に広がっている
・・・・・・・・・・・・・・・・腎虚

足の指が広い、本体が細い
・・・・・・・・・・・・・・・・脾虚

足の中心が広くごつごつ土ふまずなし
・・・・・・・・・・・・・・・・腎虚

子供の足底に縦に青すじ
・・・・・・・・・・・・・・・・ひきつり、腎虚

PageTop

顔面診断

顔面には様々な病証が判断できる
刺熱篇(『素問』第三十二)
五臓の熱を診る
肝の熱病は、左の頬が先ず赤くなる。
心の熱病は、額が先ず赤くなる。
脾の熱病は、鼻が先ず赤くなる。
肺の熱病は、右の頬が先ず赤くなる。
腎の熱病は、頤が先ず赤くなる。

風論篇(『素問』第四十二)
五臓の風を診る
肺風→眉の上が白い
肝風→目の下が青い
心風→口が赤い
脾風→鼻の上が黄色い
腎風→皮膚が黒い

邪気蔵府病形篇(『霊枢』第四)
上半身と下半身の風邪と湿邪を診る

様々な診断のことが古典に在り、これを臨床で使う必要あり。

PageTop